SONY α7R Vの性能を引き出すメモリーカード ベスト5

※2023年11月に更新しました。 また本ページにはプロモーションが含まれています

 

α7R Vはハイアマチュア向けのカメラなので、そのスペックもかなり高いものがあります。

 

この性能をしっかりと引き出すのに重要なのがメモリーカードです。

 

メモリーカードの転送速度が遅いと、操作にストレスを感じますし、折角の高い性能もいかせません。

 

そこでα7R Vの性能を引き出せるメモリーカードを5つ紹介します。

 

 


この動画では動画用と写真用のSDカードの違いとSDカードの選び方を解説してみました。
合わせてご視聴ください。


SONY SF-G128T

 

 

α7R Vの性能を引き出せるメモリーカードがSONY SF-G128Tです。

 

メーカー純正のメモリーカードで一体成型で作られていることもあり、抜群の強靭性と防水性があります。

 

転送速度も書込最大299MB/s・読出し300MB/sと操作にストレスを感じないでしょう。

 

またパソコンなどへのバックアップをとる際にも、この転送速度が生きてきます。

 

防水性が高いこともあるので、屋外でメモリーカードを使うことを前提としているタイプです。

 

そのためトレッキングや山岳風景などを撮影するシーンでのカード交換も安心して使えます。

 

 

SONY CEA-G160T TOUGH 160GB

 

 

α7R Vの性能に引き出せるのがSONY CEA-G160T TOUGH 160GBです。

 

CFexpress Type Aカードと呼ばれる種類のメモリーカードになります。

 

このクラス最大の特徴が転送速度です。

 

最大読出し800MB/s・書込700MB/sとなっています。

 

対応するカメラが少ないのですが、α7R Vは該当していますので、この転送速度の恩恵がうけられるでしょう。

 

圧倒的な速度があるので、高画質での動画撮影でもストレスを感じにくいです。

 

 

ProGrade Digital 128GB SDXC UHS-II V90 COBALT 300R

 

 

α7R Vにおすすめのメモリーカードでも、もう少しお手軽なものが欲しいという人もいるでしょう。

 

そうした人におすすめなのが、ProGrade Digital 128GB SDXC UHS-II V90 COBALT 300Rになります。

 

読取り最大300MB/s・書込最大250MB/sの転送速度ながらも、価格的にはかなりリーズナブルです。

 

 

ProGrade Digital【CFexpress Type A】COBALT 800R

 

 

α7R Vでお手軽に利用できるCFexpress Type Aのメモリーカードが、ProGrade Digital【CFexpress Type A】COBALT 800Rです。

 

読込最大800MB/s・書込が700MB/sとなっています。

 

純正のメモリーカードよりも、リーズナブルな価格帯になっているのがポイントでしょう。

 

SanDisk Extreme PRO SDSDXDK-128G-GHJIN

 

 

最後にα7R Vのおすすめメモリーカードとして、SanDisk Extreme PRO SDSDXDK-128G-GHJINも紹介します。

 

サードパーティ製のカードですが、信頼性の高いメーカーのアイテムです。

 

読取り300MB/s・書込260MB/sという転送速度で、高速撮影でもストレスを感じにくいでしょう。